ハザードランプは焚いた方がいいけど、パエリアは炊かないものだと思う。

no-image

誕生日おめでとう。俺。
こと、誕生日を迎えたAgrippaです。

いや、何歳になっても嬉しいものですね、誕生日。そうかな?
年を重ねても積み上がるものは年齢のみ。

孔子曰く「三十而立」とのことで、学問では基礎を納め一人前として立つことをいうらしいです。
そういえば、絵画の雑誌とか読んでいても、画家が自分の画風を形成するのは30くらいと書いてあったりもしました。日本画だったかしら。
なにはともあれ、15にして学を志した人間も15年学べば一人前とのことですね。
...と、まぁ孔子ですら15年学んでやっと一人前というのですから、副業感覚で半年勉強してすぐプロに!みたいな広告打つのは孔子に対して失礼というものだ。儒の教えをくらえ!孔子ビーム!!(相手は死ぬ)
最近、YouTubeとかみていて思うんですが、サムネで釣るためだと思うんですが、センシティブな単語に伏せ字をしているのとか見るんですよ。例えば「エ●●なポーズ」とか「ク●ゲー」とかみたいな。
あれ、なんなんですかね。伏せ字にするくらいなら別の言葉に置き換えるとかすべきであって、伏せ字にしたくないならはっきりいうべきだと思います。そんなにクソゲーって言いたいんだったら「オファック遊戯」とか他の言葉に言い換えればいいじゃん!!
日本語なんて他の言い回しいっぱいあるんだからよぉ!!
言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンだと思うなら、主張すべきだし、伏せ字なんてくそダセェことしてんじゃねぇよハゲ!って感じで全然売れないロックシンガーみたいなことを言ってます。ロックシンガーといえばサマソニ。マネスキンや1975がすごかったという反面、日本のアーティストがとても残念だったみたいなものが多く散見されました。まぁサマソニあまり興味なかったのでふわっとしか見てないんですが...
中には、政治信条と重ねて主語と述語を極大にして言いたい放題している人たちも見かけて「わぁ〜Twitterランド〜!」と思っていました。そういう楽しみ方、健全じゃないし止めな〜。
さぁ、話が3転くらいしているのですが、ついてこれるかな?
ま、とにかく、あんまりポジティブとはいえないニュースを浴びながら不健康に誕生日というわけで、一つ抱負的なことをば。

抱負というか、これは最近生活してて思ったことなんですが...
まぁ老いって怖いよね。って話なんですよね。
ここでいう老いは四十肩で肩が上がらない(あるいはあげようとすると痛い)とか、腰痛が痛いとか、健康診断で高血圧だと診断されるということではなく、いや、それらもそうなんだけどさ...
ずばり「貪欲にチャレンジする姿勢」みたいなところですよね。

というのも、最近チャレンジをしていないという感じなんですよね。
最後にチャレンジしたのはなんだと思い返せば、そうネルトコレルを作って投稿したことだなと思います。
あれで、初めて動画制作をしてみて「うわ、めんどくせ」という気持ちを味わうことができました。めんどくさい。
もちろん、それ以降にも仕事が変わって大分色々チャレンジして、成功したこともあり、失敗して大炎上して3ヶ月くらい毎日仕事したこともありましたが...
しかし、それらを通ってしまったことで、最近どうにも「チャレンジするのエネルギーめっちゃ使う。めんどくさい」という考えが先行している気がしております。
最近徹夜もできないし、イラストも時間かかって仕上げる気力なくなるし、動画なんて尚のこと...ソシャゲぽちぽちしてスマホで動画見て寝よ。がライフスタイル。
うーん、キッツ...なんならソシャゲする元気すらない時が多い。
カメラも最近は外に出ないし、映画とかも映画館にまで行く気力がない。(家で見ればいいじゃんとは思うけど、家だとついスマホとか触っちゃったりね...)
プログレも最近digってないなぁ〜って、感じでして、なんだか最近モヤモヤしている。モヤリティ。
新しいことを始めるのもありだけど、今までやっていたことをもうちょっと楽しみつつ、ステージアップできる練習をした方がいいのかもしれない。とか色々考えてはこんな感じで文章を認めているのであった。困ったもんだ。
しかしまぁ、そんなだからといって人間のようにセンチになったわけではないので、うまいこと折り合いつけて生きていかないとなぁ〜と思ったり。思わなかったり、イワンコフ。
とりあえず、今日くらいは小さなチャレンジとして、普段食わないケーキでも買って食ってみるか。胃腸が死ぬぞ〜!

ネルトコレルの投稿が「2020年...」
2年放置になっちゃうよぉ〜