グラミー

no-image

あの

我らがあの

ドリームシアター様がグラミー賞を獲得されたらしい。

プログレメタルという「美味いものに美味いものを合わせたら、もっと美味しくなるだろう」というバカの理論をよりにもよってクソダサいものにさらにクソダサいものでやってしまった、ハイパーサイキョーウルトラフュージョンの最終形とも言えるジャンルの大御所ドリームシアター様である。

ちなみに僕は、ドリームシアターさまのことを「ドリムシ」と略す奴を基本許さない。寝てる時に口の中に虫が入る呪いにかけるレベルで許してない。
お前は、ドリームズ・カム・トゥルーをドリカムと略すのか?...これは略すわ。
でも、ドリムシはもうそれは虫よ。ドリル虫よ。カブトムシの進化系がドリル虫。ツノがドリルみたいになってるの。
そういえば、ドリームシアターのキーボードのヒゲもよく見たらドリルみたいな形をしているってどうでもいいわ。

とにかく、ドリームシアターさまがグラミー賞を獲得されたわけだ。
めでたい。本当にめでたい。
投票した奴らは全員頭がおかしいに違いない。だって今は、2022年だぜ?
昔のプログレバンドは揃いも揃って50周年記念とか言って、コンプリートボックスを売るのに躍起になってる。なんなら一番躍起になってるのはフリップ御大だが...。
しかし、よくよくノミネートのラインナップを見ると、デフトーンズ、Gojira、マストドン、ロブ・ゾンビ...。
Gojiraとマストドンはプログレ...ということはノミネート5組中3組がプログレじゃん。こんなん詐欺じゃん。
当たりくじ5本のうち3本が毒ヘビじゃん。もはや事故だわ。
平手打ちしといた方がいいのではないか?

文章がかちゃかちゃになってきたので、強制的にシャットダウンしよう。
とにかく、何はともあれドリームシアター受賞おめでとう!

プログやプログ・メタルのファン達、君らのアートに忠実であり続けてくれ。そいつは健在だ